シンガポール海南鶏飯 赤坂店(東京都港区赤坂)でハイナンジーファン

タイのカオマンガイ、ベトナムのコムガ―、シンガポールの海南鶏飯(ハイナンジーファン)は、それぞれ名称は違うけれど、ほぼ同じような料理です。鶏ス-プで炊いたご飯の上に蒸し鶏を乗せて、タレなどを掛けていただく料理です。
私としては、たれ等のこともありシンガポールバージョンが一番好みです。
東京では専門店なども結構多くあり、女性などを中心として人気があるのですが、関西ではほとんどありません(難波の宏亜楼と最近できたJR大阪駅近くのシンガポールシーフードリパブリックくらいしかありません)。なんでだろ?
なので上京時に必ずいただくようにしております。今回訪問したのは赤坂サカス内の店。かつては水道橋店や恵比寿店でもいただいたことがあるので、味がいいことは確認済みです。
 
 

 
タレは左から中国醤油、チリソース、生姜。
ビジュアルも完璧です。
 

 
鶏肉は「ツルっ」とした感じに蒸されているかがポイントです。
 

 
チキンスープで炊いたごはん。タイ米使用です。これもポイント高いです。
これでランチ850円ですから、かなりCPも高い。
 

 
 関西でも流行ると思うんですけどねえ。
 
 
シンガポール海南鶏飯
東京都港区赤坂5-3-1
赤坂BizタワーB1F
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数