パキスタン家庭料理アリーズキッチン(大阪市大正区)オープン2周年記念ブッフェで大満足!

先日初めて訪問してビリヤニカレーセットをいただき、ランチのクオリティの高さに驚き、さらに店主であるアリさんの気さくなキャラクターを気に入り、また近々訪問したいなと思ったところ、帰り際にアリさんから「オープン2周年記念ブッフェをやるからまた来てね」と誘われ、それじゃあと会社の夏休みを利用して平日のランチ時に再訪問しました。
 
料理が16種類。全て食べ放題という太っ腹。これで1,500円。
 

 
とにかく壮絶なラインナップ。
カレーは8種類。チャナマサラ、アルーパラク、キーマ、ダルマッカニーなど家庭料理っぽい素朴でありながら丁寧に作っていることが良く分かる料理たち。
 

ナンとロティ(チャパティ)も食べ放題!
さらにビリヤニとバスマティライス(ジーラライス?)も食べ放題!!!
バスマティライスが本当にパラパラしていて、これに慣れてしまうと絶対日本米には戻れない。
日本米と違って食感がとても軽いので、いくらでも食べられる感じ。
ビリヤニの素晴らしさは前回体験済み。
 

 
 
チャナマサラ。油っぽい感じがしますが、パキスタン料理としてはこれでも控えめな感じがします。
 

 
今回一番気に入ったのがこのアルーパラク(ジャガイモ入りのほうれん草ベースのカレー)です。
アルーパラクといえば冬を代表するのベジタリアンメニュー。
普通のインドレストランではほうれん草のペーストを使うのですが、こちらはほうれん草のざく切りを使用。
正しくホームスタイル!家庭料理です。いつもこんなカレーを食べたいと思っています。
 

 
ダルマッカニー
 

 
 

 
そして今回のハイライト。「ニハリ」です。
ニハリはパキスタンの伝統料理。アリさんによると本来は大きな牛肉(すね肉)の塊を使うそうですが、日本人には食べにくいのでスジ肉を使用しているとのこと。アリさんも忙しいのにいろいろ説明してくれました。ありがとうございます。
 

 
 
 
別途「ソルティラッシー」を注文。150円。
塩味で甘くないラッシー。
普通のインド・パキスタン・ネパール料理店などでは甘いスイートラッシーとかマンゴーラッシーしか用意していません。
まず普通の日本人は注文しないと思います。
しかし私はその店の本気度を探る意味でも、ソルティーラッシーを注文することにしています。
 
普通に塩味のラッシーを出す店はまずますの評価(どちらかというとお客さんの要望に応えようとする態度に好感)。
こちらのお店のように本格的なソルティーラッシーを出してくる店は珍しい。これだけ見ても「ただものではない」店であることがうかがえます。
クミンやミントが入っています。
 

 
激しく満足しました。
ディナーではさらに料理が増えて、もっと凄いらしい。
 
これからしばらく通いつめそうな予感。
 
ALI'S KITCHEN(アリーズキッチン)
大阪市大正区三軒家西1-25-10 1階
 
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数