ビーフニハリ、チキンハンディ@大阪ハラールレストラン

休日ランチ訪問。

ビーフニハリ、チキンハンディ、ダール、チキンビリヤニ、ロティをオーダーして2人でシェア。

DSC_8306.jpg

タリックchefはパキスタンの人気ニハリ専門店?勤務経験が功を奏しているのか、ニハリについては八潮、富山、名古屋の同業他店と比較しても相当美味しい。

デザートはカスタードに赤い何かをかけたもの。

DSC_8313.jpg

大阪ハラールレストラン



関連ランキング:パキスタン料理 | 千船駅出来島駅福駅





再度コロンボセット(チキン)@コロンボ(大阪市北区梅田)

大阪駅前第2ビルのスリランカ料理店コロンボをディナータイムに再訪。

再度コロンボセットをいただいたが、今回はチキンカレーで。

DSC_8190.jpg

辛さもちょうど良い感じ。

食後にキリテー(チャイでは無いから)。

DSC_8196.jpg

この日は大人数での宴会が入っていたりして結構賑わっていた。スリランカ料理店へリニューアルが当地域のお客さんに認識されてきたようだ。

DSC_8195.jpg

コロンボ



関連ランキング:スリランカ料理 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅





最狂(笑)ダルバート@ターメリック(西宮市甲子園口)

知る人ぞ知る良店、甲子園口のネパール料理店ターメリックにて土日限定で供されるダルバートの進化が著しい。

DSC_8231.jpg

従来は990円(税別)のセットのみであったが、カレーが1品多い1,190円(税別)のセットも登場した。折角なので今回はカレー2品(今回はチキンとマトン)のセットをオーダー。

DSC_8237_201703070047252de.jpg

店主キランさんの思いが詰まったダルバート。この内容、量、味で1285円(税込)とか、完全に狂っている(笑)

DSC_8252.jpg

もはや関西最強いや最狂ダルバートとなってしまった(笑)

DSC_8254.jpg

ターメリック



関連ランキング:インド料理 | 甲子園口駅



素朴な下町ダルバート@ラムシャンティ(大阪市旭区大宮)

大阪市旭区、千林大宮のネパール・インド料理店ラムシャンティをランチタイムに初訪問。クルマで関目・蒲生方面から京阪国道を北上して現地へ。地下鉄の千林大宮駅の西側、千林大宮商店街内に当店は位置している。なお京阪国道を挟んで東側は京阪千林駅まで続く大阪を代表する庶民的な商店街、千林商店街(かつての大流通グループ(株)ダイエーの1号店があったところ)である。

DSC_8209.jpg

店内に入ると、装飾や民族楽器が置いてあるなどネパールっぽさもそこはかとなく。

DSC_8211_201703020010043e5.jpg

ランチタイムのメニュー構成は基本的にカレー&ナーン(ライス)のセットが基本のようであるが、ネパールの国民的定食であるダルバートもしっかりラインナップしている。なお月替わりメニューとしてスープモモセットなどというチャレンジャーなものも。

DSC_8212_20170302001007e90.jpg

メニューの中でいちばん魅力的なダルバートをオーダー。

まずチキンコンソメスープと野菜サラダ。

DSC_8214_201703020010102a5.jpg

そしてダルバート。

DSC_8222.jpg

クミンとギーの利いたリッチながら素朴なダール、ブロッコリーや人参などのタルカリ、アチャールなどおかず類も素朴で優しい味わい。

DSC_8226.jpg

昼の遅い時間の訪問であったけれど、近所に住んでおられる常連のファミリーと思われるお客さんが楽しく食事をしておられるなど、地域に愛されている店であるという雰囲気を強く感じる良いお店であった。

ラムシャンティ



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 千林大宮駅森小路駅千林駅



絶対満腹保証!勇気を出して店に入ってみよう(笑)@ラズィーズキッチン(摂津市一津屋)

とある日曜日に池田方面から中央環状道を車でひた走り大阪市鶴見区にあるファクトリーアウトレット、はなぽーとブロッサムに行く途中、ランチのため何か南アジア系の店が無いかと調べたところ当店「ラズイーズキッチン」を発見したので、とりあえず訪問してみることにした。店は摂津市一津屋の大阪府道16号大阪高槻線沿いに立地し、狭いながらも店横に駐車場8台程度を供える所謂ロードサイド店である。なお最寄りの鉄道駅は大阪モノレール摂津南駅となる。

中央環状道から府道16号大阪高槻線に入ると、周辺はいわゆる町工場や中小製造工場などが集積するエリアとなっており、こんあところに本当にインド料理店があるのかと思って西に走っていると左手にインド国旗を発見。意外にも駐車場はほぼ満車であったが、止めにくい場所が2台程度空いていたため何とか駐車することができた。

DSC_8179.jpg

DSC_8182.jpg


店に入る前に店舗外観を見て見ると、店名が入ったテントや店前に張り出してあるメニューの張り紙(笑)等かなり薄汚れており、煉瓦壁の外観ははるか「昭和の喫茶店」的な様相を醸し出していた。思い切って(笑)店に入ってみると正に昭和の喫茶店であった。

DSC_8166.jpg

周辺地域の状況から平日はある程度周辺事業所等のランチ需要があり、来客数はある程度あると思っていたが、日曜日の昼間、午後2時近くになっていたものの店内は近隣主婦グループや家族連れ、男性一人客などでほぼ7割の入り。しかしその後、続々とお客さんが入って来て満席になるという予想外の繁盛ぶりであった。

DSC_8145_2017022801433326b.jpg

DSC_8146.jpg

なんとか同行者と4人掛けテーブルに座らせてもらい、メニューを拝見すると、ランチセットはよくあるカレー&ナーンに焼物とドリンクというベタなもので焼物付780円から。一般的日本人に人気のチーズナンのセットも然りラインナップしていた。しかしよく見てみると選べるカレーはチキンカレー、チキンマサラ、ほうれん草&ポーク、野菜マクニ(原文のまま。たぶんベジタブルマッカニーのことだろう)と、インネパチェーン店とは一味違うラインナップで、さらに焼き物に自信あり的な文言も書いてあった。

さらに驚いたのはランチのセットメニューを選択するとナン食べ放題(これは比較的普通)の他、バイキング形式でサラダ(キャベツ千切りの他、レタス、ワカメ、大根、コーンなど)、プラオライス、キャベツのサブジ、チキンチリ、パパド、白ごはん等がとり放題食べ放題という太っ腹!

DSC_8147.jpg


また+150円でチーズナンなど12種類の「変わりナン」(ガーリックナンとかオニオンナン、ほうれん草ナンなどは驚かないが、デザート的なナンも豊富にラインナップしている!)が食べ放題になるという異常さ。+150円で利用できるソフトドリンクバーも設置されていた。さらに平日ランチタイムはサラダバー?付でなんと680円のセットから用意されているようであった。

同行者とカレー1種(チキンマサラ)にナン、タンドリーチキンのBランチ880円とカレー2種類(ほうれんそう&ポークと野菜マクニ)にナン、焼物2種のCランチをぞれぞれカレー辛口でオーダー。料理が席に運ばれてくるまでに上記のサラダバー(笑)等をカウンター前?まで取りに行ったが、食器が平皿の他にどんぶり(笑)も用意されて大盛り上等な雰囲気であったので、皿に山盛りにしてスタンバイした。

DSC_8151_2017022801533461a.jpg

供された料理は予想以上に「ちゃんと作っている」インド料理で、カレーはインネパチェーン店のようなドロっとした変に甘いものでは無かった。

DSC_8163.jpg

チキンマサラはゆで玉子が入っているのかと思っていたが、何故かピーマン?であったものの味はそこそこ良かった。たぶん野菜マクニのグレービーと同じ。

DSC_8155.jpg


Cランチのほうれん草カレーは、これまた草感のあるもので、ランチで供されるほうれん草カレーとしては風味など非常に良かった。ナーンはどちらかというとクリスピータイプ。これも必要以上に甘くなく良い感じ。特に良かったのは焼物で、炭火タンドール調理特有の香ばしい香りとジューシーさを失わない焼き加減がとても良かった。総じて確りした調理技術を持ったコックがちゃんと作っているという印象であった。サラダ類もドレッシングが数種類用意されていたり、チャートマサラ!も用意されていることにも驚いた。

DSC_8165.jpg

食後にチャイ。

DSC_8170.jpg


ディナータイムもアラカルトのカレーにナン、サラダバー付で1,000円程度から用意されているという価格破壊ぶり。訪問したランチタイムは、ほとんどのお客さんが780円のセットをオーダー(たぶん平日は680円のセットのオーダーが多いと思う)して、ひたすら満腹になるまで食べ続けるというスタイルの方が多かったように思うが、休日でこんな状態なので、周辺工場群等が稼働している平日のランチタイムはさらに混雑しているような雰囲気であった。店に入るまではどんな地雷店かと戦々恐々であったが、店の外観からは想像もできないくらいの良い店という印象。味の好みは人それぞれなので、インネパチェーン店のようなインドでもネパールでも無いカレー(笑)が好きな人には少々本場っぽすぎるかもしれないが、とにかく満腹保証間違いなしのお店である。

DSC_8181.jpg

インド料理ラズイーズキッチン



関連ランキング:インド料理 | 南摂津駅


プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数