ターリーセットと新しいメニュー表@大阪ハラールレストラン

連休スペシャルのターリーセット。

DSC_8780.jpg

ターリーセットは盛りだくさんの内容でいつも通り大満足。

なおこの日いちばん関心したのは新しいメニュー表。

オープン当時から日本人向けのメニュー表はあったのだけれどイマイチ活用されておらず、ホワイトボードに書いてある料理を勧めることが多かった。ある程度訪問回数の多い方なら裏オーダー的なやり方などを含めてどのようにオーダーしたらよいか分かるのだけれど、初めてのお客さんなど分かり難くく、説明するスタッフも今一つ的確に内容を説明できてないことが多かった。

それを見かねた時々ヘルプでスタッフとして入っておられる某女性が何とも素晴らしく分かりやすいメニュー表(日本語)を作られた。これで新しいスタッフが入っても安心してを説明できるであろう。

DSC_8790_20170416223309953.jpg

DSC_8794.jpg

大阪ハラールレストラン



関連ランキング:パキスタン料理 | 千船駅出来島駅福駅











タイヤ交換

Vitusに装着していたミシュランPRO4タイヤが、なぜか走行中にサイド切れしバーストしてしまったため、コンチネンタルの25Cタイヤに交換。

DSC_8765.jpg

23Cから25Cタイヤに交換してみて、走りが重くなるかと思ったが全くそんなことは無く、むしろ挙動が安定して乗り心地も良くなった。

DSC_8775.jpg

もっとはやく25Cにすれば良かった・・

中国東北料理店で絶品!羊串など@味香苑(神戸市中央区北長狭通)

神戸出張ついでに生田ロード沿い、三宮の東急ハンズ近くのビル8階にある中国東北料理店、味香苑1号店を2名で訪問。なお近隣ビルに2号店もあるようだ。

DSC_8722_20170412032630a12.jpg

当日は予約の上訪問したが、金曜日の夜ということもあるのか、すでに予約で満席で女子グループなど女性のお客さんが多かった。こういう客層のお店(特にエスニック系)は、まず「ハズレ」ではない。

DSC_8682_20170412033234cc1.jpg

コースもあるけれど基本的にはアラカルトでオーダーする方式。まず当店の最大の逸品である羊串(1本150円!)とラムチョップを。なお予約したら羊串1本/1人無料!(4人以上だと紹興酒1本無料という太っ腹)

DSC_8695_201704120326365fd.jpg

クミンと唐辛子パウダーにつけて食べる羊串はやはり絶品だった。

DSC_8691.jpg

あとはアラカルトで。

干豆腐の冷菜とか具だくさんのスープとかいろいろいただいたが、各料理ともお酒に合う味で美味かつ量が多かった。

DSC_8699.jpg


DSC_8707.jpg

DSC_8709.jpg

DSC_8714.jpg

〆に当店名物の味香苑チャーハン。

DSC_8715.jpg

平皿の上にどんぶりをひっくり返した状態で供され、席でどんぶりを開けるとチャーハンの上に豚角煮の餡かけが出現!豚角煮のあんかけは濃い味であったけれど、チャーハンは意外とあっさりした味であったので、混ぜていただくとちょうど良い味となった。

DSC_8705.jpg

かなり大満足。また行きたい。

DSC_8720.jpg


味香苑 1号店



関連ランキング:中華料理 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)





DEEP尼崎、杭瀬のインネパ店で「クイセセット」(笑)@サティ・ネパールインドダイニング(尼崎市杭瀬本町)

最近は業務等多忙ということもあり、あまり新店開発ができていないのであるが、たまたま大阪市内に出張する機会があったので、阪神電車を途中下車して、最近、杭瀬商店街にオープンしたらしいインネパ店、サティインドネパールダイニングをランチタイムに訪問してみた。

店構えはベタな関西インネパ店のテンプレート的なデザインではなく好感が持てる。

DSC_8662.jpg

当店は杭瀬商店街といっても本通りからは一本離れた筋にあり、周辺は結構寂れている感じであった。

ランチセットは、特に珍しいものは無く、ベタなナーン&カレー的な普通にインド料理っぽいものしかなかった。なおメニュー表のデザインもチェーン店系でよく見かける「あの方」作成のものではなく、これも好感がもてる。

DSC_8647.jpg

平日限定、680円の日替わりランチでも良かったが、ドリンク付きの「クイセセット」というローカルな名称のセットをオーダー。
カレーは日替わりのジャガイモ&ナス。ドリンクはチャイが飲みたかったが、ウーロン茶、ジンジャエール、オレンジジュース、グレープフルーツジュースという如何にも既製品的なものしかなかったので、仕方なくウーロン茶を。

DSC_8650.jpg

妙に豪華な容器であるがよく見るとかなり安っぽい。

DSC_8653_20170407214231460.jpg

オーダーしたランチセットは他店では見たことが無い大き目で楕円形の金色の豪華に見える金属プレートの上にカダイとカトリ。
これも豪華に見えるが、よく見るとこれも安っぽい感じ。それでも見た目は美味しそうに見えたが、クリームで幾何学模様が描かれたカレーは、インネパチェーン店的な茹で玉ねぎペーストを使用したようなマッタリしたもので、具材のジャガイモとナスは、残念ながら完全に劣化した冷凍野菜の味であった。

DSC_8655.jpg

尼崎においてもここ数年チェーン店系を中心としてネパール人経営のインド料理店が多数出店しているが、売上不振により閉店した店も多い。当店はこの杭瀬と園田にほぼ同時期に店をオープンしたようであるが、もしかしたら「杭瀬だから価格が安ければこの程度の料理でもOK」と思っているのかどうかわからないが、いくらお客のターゲットが近隣の特にインド料理に詳しくない一般ファミリーだとしても、はっきり言って、価格が安くても、杭瀬であってもこの程度の味ではなかなか厳しいのではないか?店づくりや接客、雰囲気が良いだけにとても残念に感じられる。

DSC_8649.jpg


久しぶりにいろいろ考えさせられるお店であった。

DSC_8659.jpg

サティネパールインドダイニング 杭瀬店



関連ランキング:インド料理 | 杭瀬駅





焼き物は地域一番@ビ・サパナエック(伊丹市荒牧)

伊丹市の北部、荒牧にある独立系ネパール料理店ビ・サパナエックをランチタイムに訪問。現在インド・ネパール料理店が乱立気味の伊丹にあって、当店は最古参と言えるお店である。

DSC_8642.jpg

少し前に近くのスーパー万代で買い物をしている時、同じく買い物をする店主ご夫妻と遭遇してご挨拶させていただいたこともあり(笑)温かく迎えていただいた。

当店ではダルバート的なDランチをいただくことが多いが、今回はタンドリーチキンがいただけるセットをオーダー。

まず関西インネパ店定番の胡椒が利いたマンチョウスープとサラダ。

DSC_8629.jpg

そしてお待ちかねのタンドリーチキン。

DSC_8635.jpg

他の同業店では比較的べたっとした仕上がりか、パサパサで乾燥している(笑)ものが多いが、当店のタンドリーチキンは外はカリッとして中はジューシーという理想的な仕上がりで、当店の一押しメニューとなっている。

ランチセット全景。タンドリーチキンの他、フィッシュティッカもついており、マイルドなベジカレーとライス、ナーンという構成。

DSC_8634.jpg

カレーはマトンを選択。味的には店主の出身店であるネパールキッチン・カトマンドゥと同じ傾向である。以前はもっと大きかった大きなナーンも同様。

こちらは同行者がオーダーしたサービスセット。

DSC_8630.jpg

カレーはチキンと海老の固定であるが、こちらの焼き物も非常に美味しい。

DSC_8637.jpg

近隣に同業店が2店あり、以前ほど忙しくないと笑う店主であるが、焼き物の美味しさでは地域一番であり、それが分かっているお客さんは、一度近隣の同業店に行ったとしても、結局当店に戻ってくるのだそうだ。同業店が多く競争が激しいが確り地域に根差した良い店であると思う。


ビ・サパナエック



関連ランキング:ネパール料理 | 中山寺駅






プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数